2015/10/18.Sun

再開の理由

んじゃまあ、再開した理由書いていきます。


ひとつはホントにただの暇つぶし。
社会人となって現在、静岡県で一人暮らしを始めたわけですけども、まぁ友人と呼べる人がいないので土日とか基本的に暇です。
上司とか同期とどこかに出かけるということもあんまないので、勉強するか趣味に没頭するしかないわけです。
趣味、今仕事以外でやってることといえば、映画見たりペン回したり、最近ジムに通い始めたんで体鍛えたり、はたまたスキーの勉強でもちょろっとして冬はスキー頑張ろうみたいな感じで、割とあるっちゃあるんですけど、まぁそのひとつとしてブログでもまた始めてみようかなみたいな、そんな感じ。
なので話題としてはペン回しに限らず、自分の好きなこと全般書いていきます。あんまり仕事の影響が出ると闇の深い記事になるかもだけど勘弁ね。

ひとつはツイッターとの棲み分け。
個人的に、ツイッターは独り言も言えるチャットみたいな感じです。
なので、TLはお気軽な話題とか、適当に思いついたことポンポン書いていくだけにしたい。
なんですけど、個人的にはなんか重い話題(?)、というか、ちょっと考えてみて発信したいことかもあるわけです。ペン回しにしろ、趣味にしろ、はたまたちょっとした勉強のことにしろ。
そんなことまとめて長文で書いておけるのはブログかなぁと。
しかも、ツイッターは投稿したらそれが見たくない人にでも目に入ってしまって、それを見た人達が関連するツイートをしたりすると、TLがややこしいことになります。それに自分がツイッター向けになんか物申す感じになってるのも気分的にイヤ。
ブログならツイッターに投稿した記事のタイトルは出るけど、それでもワンクッション挟むわけだし、なんならリンク飛んで、わざわざめんどくさい長文を読む人も最近減ってると思うしで、自己満足にも終わらせることができます。
自分でも意識してツイッターに書く事も考えていこうと思います。
短文で一言ブログに投稿なんてこともあるでしょうね。きっと。


最後は、意識的にアウトプットする癖をつけていくため。おっと最後に真面目なの来たよ。
「社会人はアウトプットを特に意識しなさい」とよく言います。

社会人は給与をもらえる→誰か(特にお客さん)の役にたってるから報酬としてもらえる→他人に価値を提供しなければいけない

ってことなわけで、特に勉強命なうちの業界だと、仕入れた知識、考えたことを人様に聞いてもらって自分の考えや知識を定着、深めていくことが必要となります。
そんな社会人の訓練の一つとしてブログを活用することにします。


ブログなんで9割自己満足でいきます。
だけど何かコメントとかくれれば全然返すし、コミュニケーションは取っていきたいと思っていますので、積極的にどうぞ。
かた~~い文体してるけど、そんなに怖い人じゃないからね。よろしこ。
雑記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
Twitterでぐだぐだ持論を発信するのも悪くはないけど、それだとリアルタイムでTLを見ている人か、その人のTLを追っている人にしか見られないから流れについていけてない人のためにもやっぱ記事がしっかりと残るBLOGって大事だと思う。Twitterが流行ってしまったせいでCVの感想とか言いやすくはなったけど、作成者本人に伝わらない可能性もある。Blogも同じで、記事を読んだ人がTwitterで感想をつぶやくことがあるだろうから、議論の場をできるだけBlogのコメント欄でしてもらうよう積極的に呼びかけていくことも大事なのではないかと考える。Blogもそうだと思うが、CVの感想は毎回賛否あって、やはり本人に直接伝えてもらった方が良い点についてはモチベーションがあがるし、悪い点については指摘を改善し次につなげる、といったサイクルができることが望ましい。たまにTLがペン回しについて真剣に議論する流れになったりするが、このBlogでは活発にそのような議論を展開してもらいたい。Twitterだとその流れにのらなければいけないので考える時間が限られてくるが、Blogの記事はしっかりと読んでそれに対して自分の意見を十分に考えてコメントすることができるため、リアルタイムでの議論は難しいが質の高い議論は可能となり、結果的にプラスとなるだろうと考える。

そういった意味でもこのBlogには期待している。
No title
>>As the dew様

初めまして。
コメントありがとうございます。
おっしゃる通りで、ツイッターは読み手、書き手共に瞬間瞬間の反射的なアウトプットツールであると認識しております。
情報や知恵がただ上から下へ消費されていくのではなく、お互いの血肉となるようなブログになるといいですね。
基本的にいさかい?が好きではないですが、議論の末に自分の理想と皆様の理想がうまく噛み合えば、より良いペン回し界が出来ていくものと思います。

一応、自分の好きなようにやらさせていただきますので、なかなかペン回しの話題を出さないかもしれませんがご容赦ください。

As the dew様とも積極的な意見交換を交わせたらと思います。
今後共々よろしくお願いいたします。

管理者のみに表示