--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2017/06/12.Mon

美術展 そしてペン回しが残るには

6/10に『ここも開拓地』にて掲載した記事です。
http://frontierps.hatenablog.jp/entry/2017/06/10/010708

---------
今日六本木にある森美術館の、エルミタージュ美術展に行ってきた。
今回見ることが出来たのは、1500~1700年頃の絵画。
有名なゴッホやゴーギャン、セザンヌ、モネなどは1800年後半の画家達なのでそれよりもさらに古い作品群となる。この頃はキリスト教を主題とした宗教画が多い。

エルミタージュ美術館は、パリのルーブル美術館、ニューヨークのメトロポリタン美術館と並ぶ世界三大美術館のひとつと言われる。
ロシア、サンクトペテルブルクに位置し、ロシア皇帝によって建設された。そのため、貯蔵されている絵画は言うなれば国家プロジェクトで収集、保管されたものである。

恥ずかしながら絵画はちっとも詳しくはない。
だが、絵の緻密さやその迫力に終始圧倒されてしまった。
長い時間受け継がれるものはどれもこれも素晴らしい。
6/19?とかまでやってるのでご興味のあるかたは足を運んでみてはいかがか。

-
願わくは自分の好きなペン回しも、文化のひとつにならないかと思うところ。

だが西洋美術と比較するとたった10年ちょっとの歴史しかない。文化の「ぶ」の字を書き始めたレベル。文化の研究を専門にしている人からしたら鼻で笑われてしまう。

ペン回しが文化として成立するには次世代にペン回しを確実に継承させることが重要になる。次世代とはいうが、まずは自分より10年若い子達だ。現代で10年違えば流行りものや文化が大分違う。

ペン回しを文化として残すには回す人と、それを見る人(見たいと思う人)のどちらも欠かせない。
最近発足した日本ペン回し連盟は、現在外部向けの活動が目立つので新規ファンの取り込みを狙っているのだろう。彼らがどこまでやってくれるのかは今後も注目したい。

-
ペン回しはデジタルな映像文化・動画文化と共に発展した。
そのため絵画のような「現物」といった形で残ることはなく、また音楽のように(記憶媒体は少なからずあるものの)生の披露会を行う機会もまだまだ非常に少ない。

だが、映画、テレビ、パソコン、スマートフォンないしタブレットとメディアの進化と共に発展してきた映像文化自体は今後も衰退の兆しはないように思われるので、同様に映像文化を軸にするペン回しの活動の場がなくなることもなさそうである。
そのため次世代の担い手の確保に、きちんと時間を割いてあげるべきだと考える。

もちろんペン回しは基本的には趣味の域を出ないので、首根っこつかまえてやらせようとするのは違う。
いかに自発的に「やってみたい!」と思ってもらえるかが重要となるだろう。
ペン回し | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/04.Sat

せっかくなのでひとつ英語長文も掲載

前回の記事を書いた時に、「そういえば、ペン回しに役立つような長文があったような」と思いまして、ちょっと引っ張り出してきました。
S予備校時代のときに演習で読んだ文章です。
問自体は、この文章を90~110字で要約せよというものでしたが、今回は別にやらなくてもいいです。

せっかくなんで皆さんも読んでみてください。
>>続きを読む
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/03.Fri

本紹介『今度こそ「英語は、大丈夫。」』

今回は一冊の本を紹介しようと思います。
40851.jpg

『今度こそ「英語は、大丈夫。」』
著:今井 宏(東進ハイスクール講師)

大学受験向けの英語学習法が書いてある参考書です。
「何だよ勉強の話かよ?」
まぁまぁそう言わずに少しお付き合いを。
>>続きを読む
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/12/27.Tue

JapEn 12th TM審査・動画感想

さてさて。

それこそJapEnに関する記事は書こうと思えばいくらでも書けることがあるんですが、それよりも今回は自分の仕事を優先させましょうってことで。

JapEn 12th TMの審査や動画についての感想・コメント記事です。
CGだとか音楽だとか、作品全体そのものの感想はまた別で書けます。かけたら。

またLMは制作サイドとしては全く立ち会ってないのでコメントしません。
視聴者として後日するかもしれないけど。これも書けるか分からん。
>>続きを読む
ペン回し | Comments(3) | Trackback(0)
2016/09/05.Mon

Seekers活動記

皆々様、こんばんは。こちらはPenSpinning Memorandom(http://psmemorandum.blog.fc2.com/)の参加記事です!

今回は、今年すでに開催された一大イベントLovetrap Cupにて、われらがSeekersはどのような活動を行ったのか?
その事後報告をしたいと思います。

こんなペン回しの楽しみ方もあるんだよということで、ひとつ見ていただければと思います。


募集要項…http://frontierpenspinning.blog106.fc2.com/blog-entry-457.html
FAQ…http://frontierpenspinning.blog106.fc2.com/blog-entry-458.html#more
>>続きを読む
ペン回し | Comments(2) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。